初めまして都内在住の男性です、私がタクシー会社へ転職した時のエピソードをお話しさせて頂きたいと思います、宜しければ暇潰し程度に聞いて頂ければと思います、では。

私はタクシー業界へ転職する前は運送業でトラックドライバーをしていました、しかし長年積み荷の積み降ろしのせいか‥膝と腰を痛めてしまいトラックドライバーとしてはやっていけないと感じ、転職をする事にしました。

私が選んだ転職先の職種はタクシードライバーでした、やはり私は今までトラックドライバーをしていた為に手に職がある訳でも無いので、ドライバーの職種を選びました、タクシーの転職で東京都「大手4社」を比較もかなり参考にしました。そしてタクシードライバーなら重たい荷物の積み降ろしはありませんので、身体にも無理がかかる事も無いので私は迷う事無くタクシー業界へと転職しました。

私は都内某所に会社がある大手タクシー会社へ面接に行き、前職がトラックドライバーという事で案外すんなりと採用してもらえました、しかし私はタクシーを運転して営業する為の二種免許を所得していませんでしたので、入社してからスグに会社から二種免許を所得してくるようにと指示されました。

私は都内某所にある運転免許試験場に行き数日で二種免許を所得しました、そして先輩にあたる方のタクシーに同乗して数日間研修を受けて、やっと一人でタクシーを走らせて営業する事になりました、やはり最初の1ヵ月は実際にお客さんを乗せて走る事に緊張しましたが、私の場合幸いトラックを運転していましたし、色々な道を知っていましたので運転に困る事は全くありませんでした。

しかし‥私が最初の1ヵ月最も緊張したのは、やはり接客でした‥さすがにこの作業はトラックドライバーの時代にはありませんでしたので、多少戸惑いながらも必死にお客さんに失礼の無いように努めました、現在はタクシー業界に入り5年が経ち仕事には慣れて日々事故を起こさないように頑張って働いています、おもいきってタクシー業界へと転職をして本当に良かったです。

最後になりますが、これからタクシー業界へ転職を考えている方へ私からアドバイスさせて下さい、タクシードライバーは普通免許と二種免許さえあれば誰でもが出来る仕事ですので、考えている前にまずは業界へ飛び込んでみて下さい、やりがいのある素晴らしい仕事ですから、以上で私がタクシー会社へ転職したエピソードのお話しをさせて頂きました、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました、失礼致します。