離れて暮らす姉とは、定期的に連絡を取り合っているけど、今回のやり取りはさすがに反応に困った。話す内容が、30才までに結婚して子どもを産みたいと今後の事を語ってくる。

けど、もう5年も前から同じような事を聞かされている事に気がついてしまった。むしろ、なんで5年も私は同じ事を聞かされているのに、気がつかなかったのだろう。それだけ、時間の流れがはやいのかも。結婚したいって言ってるけど、この5年お付き合いする男性が出来た事がない。いや、年齢=彼氏いない。仲が良くても妹として、アドバイス出来る事なんて、ない。

そして、その話に子どもを産む事も加わった。当たり障りない事を話して、近況報告終わった。終わった瞬間、ほっとしたよ。もう、しばらく連絡ないだろうなんて、血が繋がっているのに、姉の地雷を踏みたくない気持ちでいっぱい。

電話切って、安堵するって何なんだろう。だから、姉のいる実家に帰りたくないのか?とふと思った。精神的に負担だったのかも。うん、何も言えない、けど、とりあえず婚活パーティーに行ったら少しはしゃべって男性とコミュニケーションとってほしいな。家族とは普通に会話してるのに、難しいのかな。何もしゃべらなかったって、もう何のために行ってるのか理解に苦しむよ。